News & Topics

IRB5分間セミナー(2018-09-06更新)

院内の治験審査委員会終了後に「IRB5分間セミナー」という時間を設け、治験について委員向けの講習を実施し、治験審査委員会の質の確保に努めております。
【これまでに実施したセミナー資料】
 第16回 治験の費用
 第15回 有害事象と副作用
 第14回 治験の電子化
 第13回 ALCOA原則とは
 第12回 治験における臨床検査等の精度管理
 第11回 CRCの業務(その2)
 第10回 CRCの業務(その1)
 第09回 治験関係者の役割
 第08回 モニタリング・直接閲覧・監査
 第07回 逸脱とは
 第06回 被験者の選定と同意取得
 第05回 CROとSMOの業務
 第04回 治験審査委員会の役割
 第03回 治験の計画・選定・合意
 第02回 治験とGCPの動向
 第01回 臨床研究の分類と治験

第9回治験セミナー開催(2017-11-10)

治験に積極的に取り組まれている四国・坂出市立病院から中村洋之副院長にお越しいただき第9回治験セミナーを開催いたします。

整形外科生澤義輔先生が治験依頼者より金メダル授与(2017-03-23)

全国的に難易度が高く被験者の組み入れに苦労している「変形性関節症」の治験において、全国の医療機関を牽引していることへの謝意として、治験依頼者から整形外科生澤義輔先生に金メダルが授与されました。
整形外科の先生方が病気に真摯に向き合い、患者さんとの信頼関係が構築されていることが評価されました。本治験の実施は、放射線科、ケモ室の看護師、臨床検査科、整形外科外来など、関係スタッフによって支えられています。

第8回治験セミナー(2017-01-13)

済生会松山病院から宮岡弘明院長を講師にお迎えし、第8回治験セミナーを開催いたしました。
治験で病院を元気にするヒントをたくさんいただきました。

第1回いばらき治験ネットワークフォーラム(2015-4-28)

4月28日(火)、県内医療機関の治験関係者が一堂に会し「第1回いばらき治験ネットワークフォーラム」が開催されました。