Toppage病院紹介外来受診のご案内入院のご案内部門紹介地域医療連携臨床研修医交通案内
  病院紹介 
  外来のご案内
  入院のご案内
  部門紹介
  地域医療連携
  臨床研修医
  交通案内
  診療科案内 
  外来担当医一覧
  休診のお知らせ
 循環器センター
 循環器内科
 心臓血管外科・呼吸器外科 
  消化器センター
 消化器内科
 消化器一般外科・乳腺外科 
  
 呼吸器内科
 血液内科
 腎臓内科
 代謝内分泌内科
 神経内科
 膠原病内科
 緩和ケア
 小児科
 整形外科
 形成外科
 脳神経外科
 産婦人科
 眼科
 耳鼻咽喉科
 皮膚科
 泌尿器科
 ペインクリニック
 歯科口腔外科
 救急科
 放射線科
 血管内治療グループ
 リハビリテーション科
 病理診断科 
  各科治療成績
  相談窓口
 医療福祉相談室
 医療安全(苦情)相談室
 がん相談支援センター
 セカンドオピニオン外来
 眼科
  眼科からのお知らせ
 
 特 色
眼科全般にほとんどの疾患に対応可能です。
当院にて受けられる検査と手術は以下の診療内容のとおりです。
 診療内容
検 査
屈折および角膜曲率半径測定
眼圧測定
角膜内皮撮影
調節機能検査(アコモドポリメーターによる)
角膜形状解析(TMS)
細隙灯顕微鏡検査
眼底検査
眼底撮影
視野検査(静的(ハンフリー自動視野計)および動的(ゴールドマン視野計))
斜視検査
色覚検査(アノマロスコープを含む)
眼筋機能検査(ヘステスト)
大型弱視鏡検査
蛍光眼底造影
ICG眼底撮影
超音波診断
網膜三次元解析(光断層計OCT)
手術処置(外来治療) 平成22年 367件
霰粒腫切開
涙天プラグ挿入
鼻涙管閉塞開放術(ブジー)
涙道シリコンチューブ留置
アルゴンレーザー治療(網膜光凝固治療、隅角光凝固治療など)
YAGレーザー治療(後発白内障切開、虹彩切開)
抗VEGF抗体硝子体内注入術
手術処置(入院治療) 平成22年 483件
・白内障手術(超音波乳化吸引装置Alcon社製アキュラス)
  手術の場合は片眼では2泊3日(手術日は火曜日もしくは金曜日)
  両眼では6日間の入院(月曜日入院で土曜日退院)
・網膜硝子体手術(硝子体手術装置Alcon社製アキュラス、冷凍凝固装置、NIDEK社製半導体レーザー装置、ジアテルミー装置)
  (当院は施設基準が設けられた黄斑下手術等の施設基準をクリアーしている。)
・緑内障手術(手術の場合は1〜2週間の入院。繊維柱帯切除術、切開術両者に対応可能)
・眼瞼結膜疾患手術(眼瞼下垂、眼瞼内反症、眼瞼腫瘍、翼状片、結膜弛緩症など)
・角膜手術(角膜移植)
・斜視手術
・眼窩疾患(眼窩骨折手術、眼窩腫瘍手術)
・涙道疾患(鼻涙管閉塞症に対する涙嚢鼻腔吻合術) 
※加齢性黄斑変性に対するPDT治療、近視に対するエキシマレーザー治療は対応不可
当院における裂孔原性網膜剥離の治療成績(2002〜2010年  180眼)
強膜内陥術  101眼
硝子体手術   79眼
一回の手術で復位せず再手術を施行したもの  17 眼
シリコンオイル注入  3眼
最終的に復位しなかったもの  3眼
初回手術にて復位したもの  91% 
最終復位術  98%
 医師紹介
 
 加畑 隆通 (かばた たかみち)
 職 名  副院長
 出身大学(卒業年)  筑波大学(昭和62年)
 所属学会・認定資格  日本眼科学会  専門医
 眼科PDT  認定医(*PDT 光線力学療法)
 日本眼科学会
 日本眼科手術学会
 日本小児眼科学会
 日本角膜学会
 日本コンタクトレンズ学会
 日本網膜硝子体学会
 茨城県眼科医会常任理事
 茨城県アイバンク理事
 国保診療報酬審査会委員

 佐藤 りえ (さとう りえ)
 職 名  部長
 出身大学(卒業年)  香川大学(平成18年)
 所属学会・認定資格  日本眼科学会 専門医  

 田崎 邦治 (たさき くにはる)
 職 名  非常勤医師
 出身大学(卒業年)  筑波大学(平成23年)
 所属学会・認定資格    


 視能訓練士 
  菅野 未紀(国際医療福祉大学 平成18年卒) 
  永井 重之(国際医療福祉大学 平成19年卒)
 外来診療スケジュール
 
 午 前    加 畑 加 畑 佐 藤 加 畑 佐 藤
佐 藤 守 屋 田 崎 佐 藤 守 屋
 
| Top | 個人情報の取扱いについて | 個人情報保護方針 | 医療安全推進のための指針 |  院内感染対策指針 |
| 水戸済生会総合病院職業倫理指針 | 水戸済生会総合病院臨床倫理指針 |