Toppage病院紹介外来受診のご案内入院のご案内部門紹介地域医療連携臨床研修医交通案内
  病院紹介 
  外来のご案内
  入院のご案内
  部門紹介
  地域医療連携
  臨床研修医
  交通案内
  診療科案内 
  外来担当医一覧
  休診のお知らせ
 循環器内科
 消化器内科
 呼吸器内科
 血液内科
 腎臓内科
 代謝内分泌内科
 神経内科
 リウマチ膠原病
 緩和ケア
 小児科
 消化器一般外科・乳腺外科
 整形外科
 形成外科
 脳神経外科
 心臓血管外科・呼吸器外科
 産婦人科
 眼科
 耳鼻咽喉科
 皮膚科
 泌尿器科
 ペインクリニック
 歯科口腔外科
 救急科
 放射線科
 血管内治療グループ
 リハビリテーション科
 病理診断科 
  各科治療成績
  相談窓口
 医療福祉相談室
 医療安全(苦情)相談室
 がん相談支援センター
 セカンドオピニオン外来
 消化器センター
  看護部
  薬剤部
  病理部
  放射線技術科
  臨床検査科
  栄養科
  消化器センター
  血液浄化センター
  健診センター
  周産期母子医療センター
  緩和ケア病棟
  救命救急センター
超音波・内視鏡・X線透視の3部門構成
最近の消化器疾患の診断と治療の進歩はめざましいものがあり、その内容も高度に専門分化しています。
当院においても病院内の多くの診断機器(超音波、X線透視、X線CT、MRI、血管造影[DSA]、核医学診断装置[SPECT]、内視鏡など)を用いて、診断と治療が行われています。どれも必要なものですが、これらの中で中核を担うものをあげるとすれば 超音波、内視鏡、X線透視の3つになるでしょう。
これらの特徴は、診断と同時に治療を行うことができ、かつこれらを組み合わせた診断治療法がある点です。
3部門を一ヶ所に集めることにより、診断と治療を効率的に行い、さらに患者サービスの向上を図ることが消化器診断センター設置の目的です。
最新の診断法と考え方を積極的に導入し、外科と内科の綿密な連携のもとに過不足のない至適な消化器疾患治療を目指しています。
 
また、消化器疾患が最も多いため『消化器診断センター』の名称ですが、
  乳腺・甲状腺疾患の超音波
  胸部疾患における気管支鏡、気管支造影
  泌尿器疾患の超音波診断と超音波・X線を用いた治療
  整形外科のミエログラフィー 
 
などもセンターの機動性を活かし精力的に行っています。
主な検査
 
超音波部門  超音波検査(腹部、乳腺、甲状腺)
 肝生検(超音波映像下)
 腫瘍生検(超音波映像下)
X線透視部門  上部消化管造影
 下部消化管(注腸)造影
 小腸造影
 ミエログラフィー
 イレウス管挿入
 尿管内ステント挿入
内視鏡部門  上部消化管内視鏡(胃カメラ)
 下部消化管内視鏡(大腸ファイバー)
 内視鏡的止血術(エタノール注入、クリッピング)
 内視鏡的ポリペクトミー
 内視鏡的粘膜切除術(腫瘍切除)
 内視鏡的胃瘻造設術
 食道静脈瘤結紮術
 食道拡張術 
上記部門を組み合わせた手技  逆行性胆管膵管造影(ERCP)
 気管支鏡
 食道静脈瘤硬化療法
 内視鏡的胆道ドレナージ術
 内視鏡的胆石除去術
 内視鏡的十二指腸乳頭切開術
 内視鏡的十二指腸乳頭拡張術
 経皮経肝胆道ドレナージ術
 胃瘻造設術
 
 
| Top | 個人情報の取扱いについて | 個人情報保護方針 | 医療安全推進のための指針 |  院内感染対策指針 |
| 水戸済生会総合病院職業倫理指針 | 水戸済生会総合病院臨床倫理指針 |